Creator Blog クリエーターブログ

佐藤周作|Shusaku Sato

佐藤周作|Shusaku Sato

アーティストサポート,イベント企画,キュレーション,動物墨絵師,たこ焼き屋
1985年生まれ東京都出身 主に動物をモチーフに、墨を用いて自身のオリジナルの技法で描写している。 2014年にはNYのブルックリンで個展を開催。 長年勤めていたギャラリーカフェバー縁縁での経験を活かし、2015年の11月から蔵前4273の2階にてクリエイターやアーティストが集い、制作場所としても使える縁縁クリエイティブベースをスタートさせる。 「アーティストが自身の作品で生活していく」をテーマに制作を続けながらアーティストのサポートや展示・イベント企画などもプロデュースしている。

2015.12.14

アーティストブログ始動!

こんにちは!
こちらでは動物墨絵師としての活動をご報告していきます^^
まずは動物墨絵とはなんぞや?
という事で少し作品の作り方をご紹介します。

元々大学では油絵を習っていたので、最初はモネやピサロのような印象派のアーティストに憧れ絵を描いていました。

学生の時の油絵
風景画が好きでした。
1545053_590198827725297_1383097052_n

そこから徐々に自分の作品を創っていく中で、多色を使った作品ではなく単色使いが多くなっていき、墨という一見シンプルな色彩ですが奥深い黒と白の世界に魅力を感じ今の作品スタイルとなりました。

卒業制作たち

微笑

牙

制作工程としては、まず紙ではなくキャンパスや木製のパネルを使っています。
そこに下地材のジェッソを塗って描画していきます。

155449_593551800723333_101014765_n

155449_593551797390000_1253517791_n

155449_593551794056667_1037024091_n

初期は墨で真っ黒に塗りつぶしてから墨をふき取って描いていましたが、最近は背景の余白も意識して描いています。
より水墨画に見られる余白の美の意識も取り入れつつ、洋画のダイナミックな部分も混ぜていければと考えながら制作しています。

完成図
「静けさの中に滾る生命」
静けさの中に滾る生命2

イメージ動画はこちら

現在は動物を描き続けていたおかげか動物園の関係者様や、わんちゃんの絵の依頼なども受けたりしています。

飼育員さんかたTシャツのご依頼を受けました。
こちらは鉛筆画で描いたものを取り込んで印刷しています。
鉛筆も好きな画材の一つです。
バクT1
バクT3

わんこの絵も。
12308318_995124790566030_2065446104302084229_n

今後は街中に壁画の作品を残したり、大きな作品もどんどん手掛けていきたいと思っております。

ギャラリーカフェ店内でのライブペイント作品。
12207440_900247410057924_2071103629_o

動画もあります。
https://www.youtube.com/watch?v=V4t8qc7FD48

ぜひご依頼、ご相談お待ちしております☆