Creator Blog クリエーターブログ

佐藤周作|Shusaku Sato

佐藤周作|Shusaku Sato

アーティストサポート,イベント企画,キュレーション,動物墨絵師,たこ焼き屋
1985年生まれ東京都出身 主に動物をモチーフに、墨を用いて自身のオリジナルの技法で描写している。 2014年にはNYのブルックリンで個展を開催。 長年勤めていたギャラリーカフェバー縁縁での経験を活かし、2015年の11月から蔵前4273の2階にてクリエイターやアーティストが集い、制作場所としても使える縁縁クリエイティブベースをスタートさせる。 「アーティストが自身の作品で生活していく」をテーマに制作を続けながらアーティストのサポートや展示・イベント企画などもプロデュースしている。

2015.12.17

象のUNKOの紙。

こんにちは!

最近は動物園関係の方々と一緒にイベントなどに参加することが増えて来まして、その中でも1年前くらいから関わらせていただいている象のUNKOで紙を作っている中村さんが主催の展示が年末に栃木県総合文化センターの第一ギャラリーで行われます。

この企画は、象のUNKOで作った紙に様々なアーティストが絵や書などを描き、宇都宮動物園を皮切りに様々なところで巡回するというものです。
展示を通して象牙の密猟でアフリカゾウの数が今も減り続けているという現実を知ってもらうことも目的としています。

去年にNYで展示をする際に関わりたいなと思っていた方だったので今こうしてご一緒できるのがうれしく思います!
質感も面白く匂いはないので実際に紙に触れて、アート作品を楽しんでいってもらいたいです^^

11296485_1591824861091222_1437050887_o

「象の糞がアートに生まれ変わる!!象×UNKO=Artあ〜と展〜15分に1頭殺されている!?…象にせまる危機〜」

【展示期間】
2015年12月22日(水)~12月27日(日)
10時~17時

【会場】
栃木県総合文化センター 第一ギャラリー
『幼児とアート』内にて
〒320-0033 栃木県宇都宮市本町1−8
TEL:028-643-1000(代表)
FAX:028-643-1019

【主催】
東峰保育園
宇都宮動物園
象のUNKO★elephant paper

展示詳細ページはこちら。